基本方針

企業理念

公共施設が本来持っている価値・効用を最大限発揮できるよう、多様な人たちの力を結集して総合的な管理運営を行い、
利用する人々の安全・快適・満足を実現し地域社会に貢献します。

行動指針

  1. 私たちの仕事はいつでも安定した品質のサービスを提供することであり、そのための準備を怠りません。
  2. 多様な人たちが働くことは特別なことではなく、当たり前のことであると認識します。
  3. 部門やグループ会社の枠を超えて協力しあい、グループ全体の発展に貢献します。
  4. 物事に興味・関心を持ち、「仕事に生かせるのではないか」と考えます。
  5. 新しいことに積極的に取り組み、失敗はみんなでカバーしあいます。
  6. 相手が本当に求めているものは何かを常に考えます。
  7. 立ち止まるベストではなく、変化するベターを目指します。
  8. 好循環を目指すため悪循環を発見し、単なる問題の裏返しではない答えを考えます。

社長ご挨拶

当社は、平成25年7月にビルメンテナンス業を主力業務とする三栄産業株式会社から指定管理事業部門を分社化し設立いたしました。
私たちは「公共施設が本来持っている価値・効用を最大限発揮できるよう、多様な人たちの力を結集して総合的な管理運営を行い、
利用する人々の安全・快適・満足を実現し地域社会に貢献します。」という企業理念のもと、
施設の管理運営や様々な取り組みを通じて、地域の活性化に寄与するだけでなく、地域のニーズをくみ取り、
地域に根差した企業活動を実践していきます。

三栄パブリックサービス株式会社
代表取締役 戸林 英行

Skip to content
タイトルとURLをコピーしました